スピードキャッシング キャッシングまでの流れ

キャッシングまでの流れ

キャッシングまでの流れ

キャッシングをするまでの一般的な流れをご紹介していきます。申し込み方法によって異なるのですが、最近はインターネットからの申し込みが多いために、ウェブからの申し込みの場合です。

 

ホームページの申し込みボタン入り、画面の案内にそって必要事項を入力していきます。必要事項は、名前、住所、性別、生年月日、メールアドレスや連絡先、勤務先などです。肝心な借り入れしたい金額や返済方法などの希望を入力していきます。各内容を入力する際には、間違った情報やウソの情報を入力してしまわないように気をつけましょう。間違いによって、審査に影響を及ぼしてしまうこともあります。

 

必要事項が入力できたら送信します。タイミングは様々ですが、仮審査も行います。

 

仮審査が通った時には、追加で身分証明書などの提出をします。身分証明書は、運転免許証、保険証、パスポートのどれか1つで大丈夫なはずです。ウェブで提出する場合には、証明書を写メで撮影してメールに添付する方法で提出します。それをもとに、本人確認や勤務先への在籍確認が行われます

 

在籍確認の際には、キャッシング会社の名前で電話をするのではなく個人名で電話をかけるので、会社にキャッシングサービスの審査とバレることはありません。また、借り入れる金額によっては、身分証明書の他に収入証明書などの提出が必要な場合もあります。事前にホームページ等で確認をしておくとよいでしょう。

 

審査結果は、メールか電話で連絡がきます。本審査が通ると、改めて入会の手続きが必要になります。入会が無事に完了するとメールにて返信がきて、キャッシングを利用することができるようになります。

 

 

 

申し込みから手続き完了までをウェブで行える場合ですと、郵送物や電話連絡もないので、誰かにバレる心配もなく安心して利用できるために注目を集めています。急いでお金が欲しいのに、忙しくて来店する時間がない・・・などという場合にも便利です。来店などをする手間もないので、ロスタイムも少なくスムーズに手続きが行えます。

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ